和倉温泉に行ってみました

 

今回泊まったのは石川県和倉温泉の
「宿守屋寿苑」さんです。

予約時点では楽天トラベルでの評価は
☆4.25。なかなかの高得点です。
これは期待できる!?

フロントから各階へのエレベーターまでの道には
七尾市が生んだ元横綱 栃乃洋の化粧廻しが
飾られています。

ここで案内係のスーツを着たおじいさんが
登場します。

「こんにちは」と声をかけられたので、
旅館の偉い人かあるいはお客さんなのかと
思ったのですが、「さあお部屋へご案内します」と。
「案内係か~い!」って感じでした(笑)

お部屋はオーシャンビューです!!
能登島大橋(部屋の右側)も見えます。

方角としては恐らく北向き。
橋の方から朝日が昇りました。

海ではなく湾なので波はほとんどたたず穏やかです。

しばらくするとお部屋係の女性がスーツで登場!
「そこは着物が良かったな~・・・」
お茶を入れてくれ、福梅も用意されていました。
「旅館に来たな」感が嬉しいです。

一服して、期待の温泉へGo!!

画像元:宿守屋寿苑HP

温泉はお見せできませんが、女性用には
備えつけのシャンプー・トリートメントの他に
色んなブランド(10種類くらい)のセットが
用意されていてお好みで使うことができます。
備えつけのものだと髪がきしむことが多いので
このサービスは嬉しいです!!

温泉は「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」
お湯に含まれた塩分が肌に付着し、
汗の蒸発を防ぐため、保湿効果と美肌効果が
期待できるようです。

温度は内風呂が熱く、露天はぬるめでした。
にごり湯ではなく無色透明です。

男性の露天風呂は外から見えるらしく、
旦那が外にいた女性と目が合って気まずかったと
言っていました・・・。是非改善して欲しいですね(汗)

 

つづく・・・

 

トイレの壁紙を替えてみました

 

おしゃれな家に住みたい!!

最近好きなサイト

RoomClip

おしゃれさん達の自宅公開って感じのサイトなんですが、
人の数だけ家があって、家の数だけおしゃれがあるって感じなんですよね。

「こんな家本当にある?」「いくらかけてるの?」って
びっくりするくらい素敵な写真もあれば、
「それ公開しなくても…」レベルなものまで様々です(笑)

最近、我が家のトイレが殺風景なのが気になってまして
RoomClip からお知恵を頂くことに。

みなさんが多く実行されていたのが
壁紙シールで簡単リメイク」でした。

最近は安くて手入れがしやすくて柄が豊富な
壁紙シールが多く販売されています。

そこで私が購入したのがこちら↓

パイン材柄の壁紙シール(ヘラ付き)
これをさっそく切っていきます。
裏面に目盛りがついているのでサイズが合わせやすいです。
 こちらが我が家の変身前トイレ↓

 

 変身中↓

変身完了↓
20分ほどの作業でおしゃれトイレに大変身♪
ぶっちゃけ見えるところしか貼ってません(汗)
後ろ向いて座面に座るわけじゃないので、目に入らないところは省略(笑)

このシールのいいところは
・木目調なのでシールが重なる部分があっても馴染む
・貼りやすくてはがしやすい(賃貸でもOK)
・はがしても後に残らないし、元の壁を傷めない
・元の壁はボコボコした素材だったが、ツルツルになって
掃除がしやすい
・飽きたらすぐ替えれる
・はさみかカッターさえあれば簡単にできる
(定規とペンがあればなおよく仕上がる)

 

いずれはこんなおしゃれ部屋にならないかな~

引用元:clubism
みなさんも壁紙シールでお部屋のリメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか
(^^)/

36歳になりました

こんばんはhanacです。

今日、衝撃的なことがありました!
なんと、36歳を迎えてしまったのです(笑)

この歳まで何回か「この歳へのハードルは高いな」って
思ったことがありました。

女性なら分かるはず・・・

19歳から20歳への壁
24歳から25歳への壁
29歳から30歳への壁
34歳から35歳への壁

そして今は35歳から36歳への壁

子供がいるならまだしも、結婚すらやっと35で叶った私にとって
36への壁は結構高いものです。

今から子供を作るにしても、世間的には高齢出産・・・
会社内ではお局様を超えた口うるさいおばさん・・・

周りが年下ばかりなのでついつい自分も若い気になっていましたが、
そろそろ人生の折り返し地点なんですよね(*_*)

今までの自分を振り返っていつまでも大人になれなかったこと
1.自分の意見を言えない
2.自分を好きになれない
3.人の目が気になる
4.自分は周りから悪く思われていると思い込む
5.将来への明確なビジョンがない
6.何かと理由をつけて動かない

そろそろ大人にならなきゃいけませんね。

こんな私でも少しずつ、少しずつ。