やっぱり夏は花火でしょ!長岡花火レポート!

こんばんはhanacです。

 

今年も長岡花火の季節がやってきました!

 

私は新潟県の長岡花火が大好きで、この時期になるとワクワクします。

かれこれ10回くらい行っていますが、毎年「来年も来よう」と思わせてくれる花火大会です。


 

 

私の住んでいる石川県からは高速道路でも長岡まで4時間はかかります。

越後丘陵公園の大規模駐車場に停めて、シャトルバスに乗って20分ほどで会場付近まで行きます。そこから徒歩で会場まで行き、場所探しをします。

近年は有料席が増えてきたので、事前にチケットを購入していれば場所探しの為に歩き続けることはありませんが、チケットを買っていなかった一昨年は1時間歩きました…。暑いし、人の量はハンパないし凹みました(笑)

 

でも、花火って場所取りも楽しみの一つだと思っているので、今年は有料席にすべきか迷っています。

 

 

 

私が初めて長岡花火に行った年は、中越沖地震が起きた翌年でした。

まだ仮設住宅に住まわれてる被災者の方が多い中、花火大会どころではないという意見もありながら、復興祈願と被災者への慰霊、また昭和20年の長岡空襲の慰霊も含めて地元の方々が力を合わせて花火大会を開催された年でした。

中越沖地震の被災中にラジオから流れてきた平原綾香さんのJupiterが多くの方々の心の拠り所になり、Jupiterの曲に合わせて花火が上がる「フェニックス(復興祈願花火)」が作られました。

私はこの「フェニックス」が大好きで、観るたびにその花火の素晴らしさと長岡の方々の想いを感じて胸がいっぱいになります。

 

 

まだ行ったことのない方、ぜひ観に行ってみて下さい!

やみつきになること必須です☆

 

 

 

長岡花火HPはこちら