コンタクトをすると頭痛がするのを調べてみた

こんにちはhanacです。

 

私は普段裸眼で生活していますが、視力は両目とも0.2程度なので

ケースに応じて眼鏡やコンタクトを使用しています。

 

ただし圧倒的に眼鏡率が高い私は、休日にたまにコンタクトをすると

すぐに頭痛がおきます。

外出先から帰ってきてコンタクトをすぐに外して、痛みが治まればまだしも

治まらない日はその後何時間もズキンズキンします。

 

そこでコンタクトをしてなぜ頭痛が起こるのかを調べてみました。


 

 

原因1「度数が強く過矯正になっている」

よりはっきり見えるように、夜の車の運転用にと強めにした度数で

目に負担をかけることで眼精疲労が起こり頭痛が起こる

 

原因2「ソフトレンズによるドライアイ」

ソフトレンズはハードレンズより大きいため、目に酸素を通しにくく酸素透過率が下がることでドライアイになり、目の異常が脳に伝わり頭痛が起こる

 

原因3「ベースカーブが合っていない」

ベースカーブとはレンズのカーブを表す度合い。使い捨てレンズはベースカーブの種類が少なく、自分の目に合わなくても着用しなければならないことが多い。

レンズ自体に柔軟性はあるが、合わない人は合わないため角膜が圧迫されることで神経が脳へ伝わり頭痛が起こる。


上記のようなことが原因のようです。

その他にも眼球をあまり動かさない(テレビやスマホに集中しすぎる)なども

眼精疲労の原因になるようです。

 

視力を上げて見える世界を広げたのに頭痛が起こるなんて人間は繊細な生き物だなとつくづく感じました(トホホ…)

 

参考にした記事はコチラ↓

かんなり治療院