工場で働く女子の夏休みの過ごし方が無駄すぎた

おひさしぶりのhanacです。

何事も続かない私は、ブログを始めて1年
経っても20記事も書いていません(笑)

そんな私の休みの過ごし方は、

1.寝たいだけ寝る

2. ひたすら動画を見る

3. 見疲れて寝る

4. 違う動画を見る

5. また寝る

6. そして1日が終わる

と、一日のほぼほぼをベッドの上で
過ごします。

その間、旦那はライターの仕事を
3件終えて、ドラムの練習を1時間して、
その動画の編集を1時間します。
まさに「継続は力なり」の人。

いつも長期休みに入ると、「あれやろう」
「これやろう」って思うのですが、
普段からクソな私は急に夏休みに
なったところでやはりクソなわけで、
9日間の休みは早くも6日過ぎて
しまいました。

まぁ、今年は30年に1度の猛暑なんでね、
クーラーの効いた家の中で
ゴロゴロしてるに限りますよ(笑)

なぜ、こんなにやる気のない人生を
送っているかと言うと、私は仕事人間
なんです。

「仕事ですよ~」ってなるとスイッチが
入ります。
「休みですよ~」ってなるとスイッチが
切れます。

好きなことを仕事にしてるからスイッチが
入るとかでは決してなくて、
単純に仕事はやらないと生活して
いけないし、まじめに働くべし、
という長年の固定概念のもと
そんな体質になってしまったのです。

好きなことを自分で見つけたり、
好きなのかもしれないことを追求し
続けるより、好きでもない仕事に
毎日通う方がよっぽど楽。

研修時代でも給料はもらえるし、
失敗しても給料はもらえますからね。

好きなことを仕事にすると、
稼ぐのは結構大変ですよね。

いずれ希望の金額を稼げる日がくるかも
しれないけど、そこまでのリスクを今更
背負えないと思うとどんどん歳だけ取って
いきました。

あとは精神的な問題。

私が今働いているのは工場なので、
基本的に毎日同じことの繰り返しです。
それだけならめっちゃ楽だし悩むことなんて
何もないです。

こんな仕事でこれだけ貰えるなんて
ラッキー!くらい。

でもそれだけじゃないので、色々あります。

女だらけの部署なのでさらに色々あります。

家に帰っても、休みになっても嫌だった
ことで頭の中はぐるぐる。
それでやる気がなくなります。

「あ~やる気ないし、好きなドラマ見よう」とか
「頭休めるために寝よう」とかそんな感じ。

と、とりあえず6日間を無駄に
過ごしてしまった原因が分かったところで
あと3日間何しましょうかね~。